キジトラ姉妹ネコ物語   ~姉妹ニャンコの、佐世保弁、ときどき、博多弁~

姉妹ネコの病気克服、産まれて~今日までのこと。ときどきメイプルの旅だより

奈良公園の鹿 ひどすぎる殺処分

こんばんは。

メイプルです。

 

急遽、こんなタイトルにしました。

 

なぜなら、奈良公園の鹿の殺処分のニュースを見たからです。

 

もう、30年くらい前の話ですが、

高校の修学旅行に、奈良公園へ行きました。

佐世保市在住でしたが、当時、奈良県京都府、東京都の修学旅行でした。

その中に、奈良公園見学内容が組み込まれていました。

 

初めて見る奈良公園と鹿の群れ。

それから30年。

増えたから殺すって。

 

たぶん、今まで、本当に本当にたくさんの人が鹿せんべいなどあげて、その鹿とたわむれたことでしょう。

 

いろんなサイト見たけど、いろんな人が訴えてた。

「鹿を殺さないで!」って。

 

なぜですか?

殺さなきゃいけない理由でも?

理由があったら、それ相応の理由をキチンと書いてください。

 

鹿だけではありません。

熊や、イノシシ、サル、犬、猫、いろんな動物たち。

 

邪魔になったら殺すんですか?

人間が一番なんですか?

 

今日の福岡のニュースでもそうです。

テレビををつけると、児童虐待が12万件ってながれていました。

その中で、親から殺された子供たちも大勢。。。

 涙がとまりません。

 

 弱いものの、いじめ、虐待、そして殺す。

もう、この世の中狂ってる。

 

秋と風 生後2ヶ月後の事①

こんにちは。

メイプルです。

 

ギリシャ、旅のたよりはいかがでしたか?

楽しんで頂ければ、幸いです。 

 

さてさて、秋と風の成長はどうなってるんでしょうか。

 

秋と風、生後2ヶ月(2010年12月)のある日、

 

「ピロロロロロ〜、ピロロロロロ〜」

 

福岡で寝支度を整えていた時でした。

 

電話はメイプルお母さんからでした。

 

嫌な予感しますよね。

 

今度はなんだろう、と電話に出たら、

 

メイプルお母さん : 風ちゃんが大変とよ!

メイプル     : え?

          風ちゃんどげんかした?

メイプルお母さん : 猫風邪になったみたいで、様子がおかしい。 ミーコのおっぱいも飲まんし、ご飯も食べんとよ。

メイプル     : 兄ちゃんに、動物病院連れてってもらって〜!

メイプルお母さん : 兄ちゃん、出張で明後日しか帰らんとよ。

メイプル     : 風の状態はどげん?

          鼻水たらしとるとか、体が熱いとか。

メイプルお母さん : 体をね、触ったら熱かっちゃん。でね、毛並みも良くないよ。

本当に危ないかも。

メイプル     : 今帰っても、動物病院開いとらんやろし、 朝一で佐世保行くけん、それまで看病しとって!

メイプル     : 秋は?

メイプルお母さん : 秋ちゃんは、たぶん大丈夫と思うけど、でももう、風邪が移ってるかもしれん。

メイプル     : わかった!

           明日、秋も一緒に病院連れていくけんね!

 

メイプルお母さんから電話があったのは、夜中の12時頃でした。

メイプルお母さんは、運転免許を持っていません。

朝、病院までタクシーで、とも考えましたが、とにかくメイプルがいって、もう、引き取って福岡へ連れて帰ろうと考えていました。

 

そのため、夜中に秋と風を受け入れる準備をしました。

メイプルの旦那さんに、子猫が大変な事になっている事を全て伝え、

今から、部屋を子猫バージョンにすることも伝え、部屋に柵で囲いを作ったり、すでに買っていた、ふわふわモコモコのブランケットや折りたたみハウスゲージを用意しました。

 

そして、3時間程度仮眠して、翌日朝6時に福岡を出発。

8時に佐世保に到着。

 

行きつけの病院は、9時からしか開かないので、それまでに風ちゃんを引き取り、

秋ちゃんの容態を確認しましたが、秋もすでに猫風邪になっていて、ぐったりしていました。

 

ミーコとヨーちゃんは、成猫なので、鼻水ぐちゅぐちゅにはなっていましたが、

まだ、歩いたりする元気はあるようでした。

 

だから、まずは秋と風を動物病院へ連れて行き、それからミーコとよーちゃんをと、思っていました。

 

病院が開くと同時に駆け込み、運よく、1番に見てもらうことができました。

 

先生曰く、ミーコ(ママ猫)から風邪が移ったんだろう、との事。

 

今日はここまで。。。

 

その時の風の写真です。

 

f:id:akihuooblog:20170816120923j:plain

福岡に連れて帰った直後の風ちゃんです。

佐世保では、写真撮る余裕もなく、考えもありませんでした。

ただただ、風と秋のことしか考えられませんでした。

 

この写真は、いったん落ち着いた時の風ちゃんですが、体重も400gとやせ細り、目もべちゃべちゃ、毛もごわごわだったんです。

 

ギリシャ旅行最終日アテネ メイプル 旅のたより

こんにちは。

メイプルです。

 

世間はお盆休みの真っただ中!

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

 

前回は、ちょっと動物の命について、しんみり語ってしまいました。

 

前々回のサントリーニ島アテネまでの最後のお話を書こうと思ったのですが、

ちょっと脱線したくなりました(笑)

 

旅行最終日のお話です。

 

まずは旅行の行程はざっと、こうです。

 

初日アテネ~夜到着、

アテネ1泊。

 

翌日、お昼頃~ミコノス島へ出発。

夕方頃、ミコノス島へ到着。

・ミコノス島泊。

 

翌日、ミコノス島での自由行動。

・ミコノス島2泊目。

 

翌日、サントリーニ島へ出発。

夕方頃、サントリーニ島到着。

サントリーニ島泊。

 

翌日、サントリーニ島での自由行動。

サントリーニ島2泊目

 

翌日、お昼頃まで自由行動。夕方頃からアテネへ出発。

アテネ1泊。

翌日早朝、日本へ帰国。

トータル、6泊8日の旅程です。

 

 

さあ、サントリーニ島からアテネへ出発からのお話です。

 

アテネまでは、サントリーニ島の空港から飛行機でひとっ飛びの予定でした。

しかし、その日は天候が悪いという理由で、出発が遅れました。

ガイドさん曰く、サントリーニ島ではよくあることらしいです。

まだ、欠航と決まったわけではなかったので、空港で待機することになったのです。

 

予定では、

出発時間、18時頃。

アテネ到着時間、19時頃。

ちなみに、アテネで最後の1泊をして、早朝の便で日本へ帰国の予定です。

 

だから、メイプルの頭では・・・

 

アテネに到着する ⇒ 食事たらふく食べる

⇒ 最後のアテネ、危なくない程度に夜の散歩にでる ⇒ 寝る ⇒ 起きる

の、予定でした。

 

でもでも、予定通りに行かないのも、旅の醍醐味です。

旅行のさなか、ツアーの方々と仲良くなるのはもちろん、

こんな時に、家族の話だったり、仕事の話、今度はどんな国に行きたい?

など、たくさんたくさん、お話できました。

 

たぶん、二度と会えないかもしれない皆さんと、グっと仲良くなり、別れが惜しくなったりして…。

 

サントリーニ島の空港は、小さな空港で、お店も少なく、ただただ、ひたすら待つしかありませんでした。

 

そして、待つこと3時間、ようやく出発できることが決まりました。

そこからは早かったです。

とっとと乗り込み、とっとと出発し、アテネに到着。

 

アテネに到着したのが夜の11時頃。

それから移動し、やっとのことでホテルに到着。

既に、夜中の12時になっていました。

 

ガイドさんから申し訳なく、

「明日は朝5時に集合です。。。今日は本当にお疲れ様でした。」

 

いえいえガイドさん、あなたも本当によくやったと思いますよ!

拍手ものです!

 

待っている間の空港で、交渉してくれたり、

休む暇なくずっと走り回っていましたね。

本当にありがとうございました。

 

ということで、アテネの素敵なホテルに到着したにもかかわらず、

キツさと眠さで、ホテルの外観などの写真を撮り忘れ、

こんなのしか残っていませんでした。

 

f:id:akihuooblog:20170814142438j:plain

 

アテネプラザホテルのレストランです。

 

f:id:akihuooblog:20170814142526j:plain

ホテルのロビーにあった、不思議な銅像

 

f:id:akihuooblog:20170814142601j:plain

泊まった客室です。

素敵なグリーンのベッドカバー。

散らかっているは、ご愛嬌で(笑)

 

f:id:akihuooblog:20170814142727j:plain

疲れているし眠いけど、なにか撮らなきゃ。

と思い、散らかっているけど撮った、洗面台(笑)

 

その後、睡眠時間3時間で起床。

眠い目こすりながら、早朝5時にロビーへ行きました。

 

すると、そこにはホテルのスタッフの方々が集まっており、

トータル、5時間しか滞在ができなかったことへの謝罪も含め、ブレックファーストにどうぞ、ということで私たち全員に、

日本でいう「お弁当」をくれたんです。

 

すっごくうれしかったです。

眠さが吹っ飛び、そして感動の中アテネ空港へ出発。

 

今度は予定時間に飛び立ち、無事、日本へ帰国できました。

ギリシャの旅、6泊8日の旅が終了しました。

 

前々回のお話の最後に、

アテネの話はちょこっと…とか言っていたのに、思い出せば、楽しかった話がたくさん出てくるのも、

また、旅の醍醐味ですね。

 

あ、最後にギリシャの「お弁当」の中身は?

立派な箱に入った、とっても美味しかったサンドイッチと、ヨーグルト、そして、リンゴ丸ごと(笑)、バナナ丸ごと(笑)でした。

 

素敵な真っ白い紙袋に入っていたんですが、

なんだか重いな~って思ったいましたが、まさかの丸ごと…でした。

アテネプラザホテルの皆さん、その節は、本当にありがとうございました!

 

ではでは、次回は秋ちゃんと風ちゃんのお話に戻ります!

 

 

 

 

秋と風 動物の命の大切さ

こんばんは。
メイプルです。

 

当時メイプルは、動物の命を預かることに、まだまだ躊躇していました。

 

ペットを飼う理由って

 

かわいいから、


賢いから、


さみしいから、


そばにいてくれるから、


癒やしてくれるから、


癒やしてほしいから‥。

 

そんなことで、1つの命を守れるの?

 

たかが猫、されど猫。
犬だって同じ。

もちろん、他の動物すべての命も。

 

命は命。
人間と一緒。

 

そして別れはいつか来る。
その別れに耐えられる?

 

ペットレスで病気になった人。
ペットレスに打ち勝った人。

やっぱり、それぞれなんね。

 

命あるもの、いつかはなくなる。

それは怖いものではない。

自分が死んだら、また会えるしね。

 

だったら受け入れて、生きている間、たくさんの愛をもらおう。

愛を、あげよう。

 


ずっと悩んできたけど、ようやく、秋と風の受入の覚悟ができました。

 

でも、
ずっと悩んできたことを忘れないように、ペットの大切さ、命の大切さを考えながら共に生きて行こうと思う、メイプルです。

伝説の大陸 アトランティス編 メイプル 旅のたより

こんにちは。

メイプルです。

 

お題・・・なんだかすごいですね。

伝説の大陸 アトランティスですって。

 

最初に謝っておきます(笑)

メイプル、幻の・・・とか、伝説の・・・とか聞くと、

わくわくするだけで、ぜんぜん詳しくありません。

ごめんなさい。

 

ただ、サントリーニ島を訪れた時に、

絶対に見たかった、アトランティスだったかもしれない遺跡のあと。

 

アクロティリ遺跡。

 

f:id:akihuooblog:20170810140246j:plain

入口からわくわくさせられます。

 

見え辛いと思いますが、完全に、"どなたかの家の中"なんです。

 

f:id:akihuooblog:20170810140510j:plain

これは、階段ですね。

 

当時の、外の階段なのか、家の中の階段なのかは、メイプルにはわかりません。

 

でも、明らかに人工ですよね。

 

大昔も大昔。

アトランティス大陸に住んでいた、

アトラさんやティスさんたちが、

生活のために行き来していた、かもしれない、階段。

 

アトラさんが作ったのかもしれませんね。

 

すみません。

メイプルの妄想にもう少々お付き合いください(笑)

 

f:id:akihuooblog:20170810141040j:plain

 

f:id:akihuooblog:20170810141105j:plain

おっと、これはトイレのようです。

 

f:id:akihuooblog:20170809225616j:plain

これは、便器のようです。

 

昔も大昔。

伝説のアトランティス大陸に住んでいた方々。

アトラさんが、いや、ランティスさんが、ここで・・・。

 

 

ちょっと真面目なお話しましょうね(;^_^A

 

アトランティス大陸

古代ギリシャの哲学者プラトンが記述した伝説の大陸です。

アトランティス大陸かもしれない、とされる場所はいくつか存在し、

サントリーニ島ギリシャ最大の島のクレタ島、また、

遠く離れた、フロリダ沖などなど。

 

しかし、本当のところはまだ解明していません。

 

伝説の大陸は、アトランティス大陸だけではありません。

有名なのは、ムー大陸ですね。

 

今から約1万2000年前に、太平洋にあったといわれている、

失われた大陸、「ムー大陸」。

とっても、巨大な大陸だったそうです。

 

いろんなところで、いろんな説があるようですが、

巨大大陸が消滅した証拠も残っておらず、

伝説となってしまったようですね。

 

神のみぞ知る。。。

メイプル、かっこいいぞ。

 

さ、次々!

 

f:id:akihuooblog:20170810144325j:plain

アクロティリ遺跡から、海のほうへ歩ていきました。

 

ふと見上げたら、遺跡みたいな岩を発見。

 

f:id:akihuooblog:20170810144517j:plain

どんどん歩いていくと、そこには海が広がっていました。

 

f:id:akihuooblog:20170810144558j:plain

赤茶けた、山もまたいいですね。

 

f:id:akihuooblog:20170810144649j:plain

ナイスなとこに、ナイスなカフェ!

 

f:id:akihuooblog:20170810144826j:plain

遺跡見て興奮。

そして歩き疲れた後の、アイスコーヒー。

ああ、最高です。

 

f:id:akihuooblog:20170810145704j:plain

遺跡も海辺のカフェも満喫し、今度はフィラ(地名)の方へやってまいりました。

ちなみに、昨日の夕日が見れるところは、"イア"(地名)といいます。

 

って、ちょっとびっくり!

マネキンさんが張り付けって(笑)

 

f:id:akihuooblog:20170810150028j:plain

すごい斜面に家々が・・・。

佐世保育ちのメイプルもびっくり。

 

f:id:akihuooblog:20170810150808j:plain

え?

ダルメシアンなの?

やっぱ店先で寝てるし(笑)

 

f:id:akihuooblog:20170810150928j:plain

またまたお洒落なカフェみっけ。

 

歩いちゃ、休憩。

これ、大切です。

 

 

f:id:akihuooblog:20170810151110j:plain

 酒かい!

ビールに目がないメイプル、

頼んじゃいました~。

 

f:id:akihuooblog:20170810151156j:plain

あ~夕日がここでも綺麗。

 

明日はサントリーニとお別れです。

 

しっかりと、目に焼き付けておこう。

 

f:id:akihuooblog:20170810151352j:plain

f:id:akihuooblog:20170810151252j:plain

さようなら、サントリーニ島

ありがとう、ギリシャ

 

次回は、ちょっとだけアテネ

 

そして、ようやく(笑)

本題に戻りますよ~。

 

 

 

 

 

ギリシャ サントリーニ島旅行編 メイプル 旅のたより

こんにちは。

メイプルです。

 

昨日は、ミコノス島でお楽しみいただけたでしょうか?

今日は、もう一つの島、サントリーニ島について、お話しますね。

 

ミコノス島を出発して、乗船時間は3時間くらいだったかな。

 

今は、高速船で移動するようですが、メイプルの時は、高速船ではなく、大型フェリーで移動したので、

結構時間がかかったんですね。

 

ここで、ミコノス島とサントリーニ島の地図をどうぞ。

 

f:id:akihuooblog:20170809173207j:plain

 

エーゲ海の島々。

まだまだ行っていない島が、たくさんあります。

 

さあ、今度のサントリーニ島には、どんな島でしょうか?

 

f:id:akihuooblog:20170809173216j:plain

 

フェリーから見た、サントリーニ島

山の頂上に街があるんです。

 

遠くからは、雪が積もっているかのように見えました。

 

f:id:akihuooblog:20170809174455j:plain

 

写真の真ん中あたりにある、道みたいなの、わかりますか?

その道が、フェリー乗り場から、街までの道なんです。

 

どうやって行くの?

ここはサントリーニ島名物の、ロバタクシーの道なんですね。

 

f:id:akihuooblog:20170809221237j:plain

 

 

f:id:akihuooblog:20170809224556j:plain

 

こんな感じで、ロバさんがめっちゃ頑張ってくれます。

しかも、ビーズで可愛く、おめかししているんですよ。

 

メイプルはロバさんには乗らず、楽ちんバスで頂上まで行きました(笑)

今思えば、乗っとけばよかったかな~って、思っちゃいます。

 

f:id:akihuooblog:20170809173232j:plain

 

ちょっと雲が多いのが残念ですが、この後、素敵な夕日が見られます!

さすが、晴れ女メイプル!!

 

f:id:akihuooblog:20170809173254j:plain

 

サントリーニの夕日。

なんだか、歌の題名のようですね。

 

f:id:akihuooblog:20170809173311j:plain

 

すっごく幻想的で、すっごくきれいでした。

それもこれも、雲があったおかげで、こーんなきれいな夕日が

みれたんでしょうね、きっと。

 

f:id:akihuooblog:20170809173409j:plain

 

夜はこんな感じになります。

なんだろう、言葉にできないこの感じ。

 

いろんな事を忘れて、自然に涙がでてきそうでした。

 

この日はサントリーニ島で1泊。

 

メイプルはその日ホテルで、ちょっとした出来事にあいます。

 

さあ、寝ようと思ったらベッドのちょうど真上に、

昆虫?虫?らしき物体がありました。

 

電気をつけて、恐る恐る見たのですが、黒い物体とだけしかわかりません。

大きさは、3㎝くらいでしょうか。

 

メイプルの真上だったので、ベッドを交換してもらい、ようやく眠りにつくことができました。

 

翌日起きてみると、な、な、なんと。。。

その黒い物体が移動しているではないですか!

 

太陽の光でキチンと見てみたら、カタツムリでした(笑)

 

いやーーー驚かせたらだめだよーーー、カタツムリちゃん。

 

さあさあ、2日目のサントリーニ島です。

 

f:id:akihuooblog:20170809221941j:plain

 

綺麗すぎる!!

 

まじですか~。。。

え?

何?

天国?

サントリーニ島ですよ~。

 

f:id:akihuooblog:20170809222117j:plain

 

ううーー素敵~!!

 

ミコノス島もそうでしたが、

サントリーニ島も、誰が写真を撮っても、どこを撮っても絵になるんですよね~。

 

ちょっと勘違いしそうになります。

 

f:id:akihuooblog:20170809222345j:plain

 

雑誌の表紙でもよくみかける協会です。

ちょっと奥に入ったところに、ベストショットポイントがあります。

 

サントリーニ島に行かれた時は、どうぞ見逃さないように。

 

f:id:akihuooblog:20170809181643j:plain

 

サントリーニ島は、こーんなかわいい雑貨やさんや、アクセサリーのお店が

たくさん、たくさん立ち並んでいます。

 

ここは、思い出のネックレスを買ったお店ですね。

「コスモス」って呼ぶようです。

 

綺麗なサントリーニ島、連発いきますよ!!

 

f:id:akihuooblog:20170809222849j:plain

 

どうだーーー!

 

f:id:akihuooblog:20170809222902j:plain

 

これでもかーーー!

 

f:id:akihuooblog:20170809222917j:plain

 

オレンジだぞーーー!

 

f:id:akihuooblog:20170809222935j:plain

 

あ。。。参りました。。。

綺麗すぎる。

 

f:id:akihuooblog:20170809222953j:plain

 

もう、やばいです。。。

勘弁してください!

 

f:id:akihuooblog:20170809223459j:plain

 

やっぱり、ここにも猫ですか。

 

そうなんです。

ミコノス島より断然「動物たち」が多いんです。

 

f:id:akihuooblog:20170809223439j:plain

 

この写真は、洋服やバッグを売っている店先なんですが、

"お客さんより、猫" なんです。

 

例えば…

 

f:id:akihuooblog:20170809223900j:plain

 

こんな感じで犬が寝ていますよね。

お店に入ったら 「犬が寝ていたでしょう、踏まないように気を付けてね(笑)」

と、店員さん。

 

日本だったら考えられません。

 

こんな寛大な考えのギリシャの人々が、本当に好きになりました。

 

f:id:akihuooblog:20170809224213j:plain

 

そして、メイプルが好きな、にゃんこ。

 

犬だけではなく、猫もとーーっても可愛がられていました。

 

可愛がられているというか、崇められているというか。

 

この子たちも、地域の人たちで守られていました。

 

驚くのは、観光客が通る道には、一切、糞尿がないんです。

 

ある、ブティックのお店の人に聞いたんですが、サントリーニの島全員で

猫、犬を育てているとのこと。

 

なので、糞尿も、観光客の人たちに迷惑かからないように

しつけられているんですって。

 

勉強になります!!!!!!

ありがとう、サントリーニ❤

 

f:id:akihuooblog:20170809182119j:plain

 

最後に、サントリーニ島は、

アトランティス伝説に、

大きな影響を与えたといわれているそうです。

 

その遺跡が、アクロティリ遺跡です。

島のバスに乗って、その遺跡を見てきました。

 

メイプルは、幻の…とか、伝説…とか聞くと、わくわくします。

 

アトランティス伝説のモデルは、あと何か所が存在していて、

ギリシャの最大の島、クレタ島などがそうらしいです。

 

アトランティス伝説については次回へ!!!

 

こうご期待!!

わざとらし(笑) 

 

 

ギリシャ ミコノス島旅行編 メイプル 旅のたより

どもども、こんにちは。

メイプルです。

 

ミコノス島のお話しの前に。

 

f:id:akihuooblog:20170808123413j:plain

 

秋ちゃん、風ちゃん、ヒゼンダニもいなくなり、すくすく育ち中です!

 

あれれ?

ミーコの母乳のんでるの、秋と風と・・・よーちゃんかい!

実はよーちゃん、生まれて6ヵ月にもなるのに、ミーコの

おっぱいを飲んでいました。

 

f:id:akihuooblog:20170808123728j:plain

 

だから、子猫の秋と風は必死で押しのけないと

おっぱいにはありつけませんでした。

ミーコの何とも言えない顔が、また、おかしいですね(^_^;)

 

f:id:akihuooblog:20170808123922j:plain

 

すくすく・・・すくすく育ち中。。。

病み上がりで、眩しくないようにと、撮った1枚ですが、

 

 ちょっと暗いですね~

見辛くてごめんなさい。

 

f:id:akihuooblog:20170808124017j:plain

 

風ちゃんです。

あまりにも可愛いので、写真載せちゃいました。

ヒゼンダニの後遺症ともいえる、おめめのただれも

そろそろ治ってきていますね。

 

 

子猫の子育ては、ミーコにお任せして。。。

 

さあ!

ミコノス島のお話しですね。

 

f:id:akihuooblog:20170808124937j:plain

 

メイプルが乗船したフェリーです。

このフェリーで、まずミコノス島を目指しました。

乗船時間は、5時間くらい。

 

f:id:akihuooblog:20170808125116j:plain

 

船の上から。

エーゲ海です。

 

f:id:akihuooblog:20170808125212j:plain

 

ミコノス島に到着!

ここからミコノス島の観光が始まります!

ミコノス島は「エーゲ海の白い宝石」とも呼ばれています。

 

さあさあ、どんなミコノス島が待っているのかな。

 

f:id:akihuooblog:20170808125646j:plain

 

ミコノスの街並みです。

ここは、ちょっと奥に入った裏道ですが、それでも素敵でした。

 

ミコノス島は、白い家が目立ちます。

なぜ、白くするの?

 

ここで、ミコノス島豆知識

一言でいえば、

昔は。。。

猛威をふるった疫病対策として、防菌効果のある漆喰を塗料に使うことで、衛生面を守っていた、と言われています。

 

今は。。。

観光の為に島の条例で、白く塗ることを決められているようです。

ミコノスの白色は、1975年に島の条例として定められたそうです。

ミコノス島の白色、「 ミコノスカラー」。

 

美しい白色と、昔の疾病を繰り返さないことで、島の皆さんは、

毎年夏になる前に、一斉に塗りなおして「ミコノスカラー」を守っているそうです。

 

そう言えば、メイプルが行った時(5月下旬)も、塗り直している人がチラホラいましたよ。

 

f:id:akihuooblog:20170808125556j:plain

 

ミコノス島の個人宅。

 

赤いドア、その横の赤い花。

ついでに、標識マークの赤(笑)

 

ドアと花、色が同じなのは、偶然なのか、必然なのか。

うーーん、素敵すぎます。

 

f:id:akihuooblog:20170808125335j:plain

 

やっぱり、風車でしょう。

ミコノス島の観光名所の1つですね。

 

とにかく観光客が多く、人がいない風車を撮るのに一苦労しました。

残念なのは、ちょっと雲が多かった事ですかね。

 

f:id:akihuooblog:20170808135814j:plain

 

風車から、ちょっと下った所にあるお洒落カフェ。

 

実はここ、マット・デイモン主演の映画「ボーン・アイデンティティー」の最後、

マットが彼女と再会したシーンに使われた場所なんですよ!

 

f:id:akihuooblog:20170808140213j:plain

 

風車から、港の方へ歩いて行くと、これまた素敵なレストラン。

目の前には紺碧の海、海、海!

海好きのメイプルとしては、最高のレストランです。

 

実はここ、「リトルベニス」と呼ばれているらしいです。

歩き疲れたので、ちょっと一息。

 

エーゲ海、ミコノス島の風車を見ながらの食事。

夢ですか??

いーえ、現実です。

今でも鮮明に覚えていますよ。

 

f:id:akihuooblog:20170808125505j:plain

 

ミコノス島の白と青のコントラスト。
どこを切り取っても、絵本になりそうな可愛い街並み。

そして、ミコノス島のもう一つの名物として忘れてはならない「動物たち」です。

 

あ、家の前にも猫がいますね!
猫好き、島好きのメイプルとしては、天国のような島なんです。

 

f:id:akihuooblog:20170808140921j:plain

 

ここにも!

 

きれいな、キジトラですね。

このこ、人懐っこくて、とっても美人さんでした。

 

f:id:akihuooblog:20170808141223j:plain

 

ミコノス島に行ったことがある人ならば、誰もが知っているペリカンちゃん。

 

待ち中を練り歩いていました(笑)

結構、デカいんです。

 

f:id:akihuooblog:20170808125627j:plain

 

ペリカン、寝ている姿もデカい。

首がすごい事になっているけど、こうやって寝るんですね。

見てるだけで、凝りそう(笑)

 

f:id:akihuooblog:20170808141159j:plain

 

おやすみなさい、ミコノス島。

まん丸い夕日ではありませんが、ちょっとロマンチックですね。

 

 

f:id:akihuooblog:20170808141622j:plain

 

泊まったホテルのプール。

メイプルは、5月下旬にミコノス島へ訪れました。

 

日中は30度になる日もありましたが、比較的涼しく、

まだまだ泳ぐには早い時期でしたね。

 

f:id:akihuooblog:20170808141912j:plain

 

泊まったホテルから下ったところにある、ビーチ。

肌寒いせいか、人がいませんでした。

 

でも、準備は万端のようですね。

木でできたパラソルが、これでもかっ!ってくらい、たくさんおいてありました。

 

f:id:akihuooblog:20170808142251j:plain

 

ミコノス島さん、さようなら。。。そして夢のようなひと時をありがとう。

 

ミコノス島は、猫、犬、ペリカン、人間が、共存しながら仲良く暮らす、

人情味あふれる、素晴らしい、素敵な島でした。

 

また、絶対に絶対に行きたい国の1つです。

 

皆さん、ミコノス島に行くなら、5月がおススメです!

 

次回は、サントリーニ島です!

お楽しみに!