キジトラ姉妹ネコ物語   ~姉妹ニャンコの、佐世保弁、ときどき、博多弁~

姉妹ネコの病気克服、産まれて~今日までのこと。ときどきメイプルの旅だより

ギリシャ ミコノス島旅行編 メイプル 旅のたより

どもども、こんにちは。

メイプルです。

 

ミコノス島のお話しの前に。

 

f:id:akihuooblog:20170808123413j:plain

 

秋ちゃん、風ちゃん、ヒゼンダニもいなくなり、すくすく育ち中です!

 

あれれ?

ミーコの母乳のんでるの、秋と風と・・・よーちゃんかい!

実はよーちゃん、生まれて6ヵ月にもなるのに、ミーコの

おっぱいを飲んでいました。

 

f:id:akihuooblog:20170808123728j:plain

 

だから、子猫の秋と風は必死で押しのけないと

おっぱいにはありつけませんでした。

ミーコの何とも言えない顔が、また、おかしいですね(^_^;)

 

f:id:akihuooblog:20170808123922j:plain

 

すくすく・・・すくすく育ち中。。。

病み上がりで、眩しくないようにと、撮った1枚ですが、

 

 ちょっと暗いですね~

見辛くてごめんなさい。

 

f:id:akihuooblog:20170808124017j:plain

 

風ちゃんです。

あまりにも可愛いので、写真載せちゃいました。

ヒゼンダニの後遺症ともいえる、おめめのただれも

そろそろ治ってきていますね。

 

 

子猫の子育ては、ミーコにお任せして。。。

 

さあ!

ミコノス島のお話しですね。

 

f:id:akihuooblog:20170808124937j:plain

 

メイプルが乗船したフェリーです。

このフェリーで、まずミコノス島を目指しました。

乗船時間は、5時間くらい。

 

f:id:akihuooblog:20170808125116j:plain

 

船の上から。

エーゲ海です。

 

f:id:akihuooblog:20170808125212j:plain

 

ミコノス島に到着!

ここからミコノス島の観光が始まります!

ミコノス島は「エーゲ海の白い宝石」とも呼ばれています。

 

さあさあ、どんなミコノス島が待っているのかな。

 

f:id:akihuooblog:20170808125646j:plain

 

ミコノスの街並みです。

ここは、ちょっと奥に入った裏道ですが、それでも素敵でした。

 

ミコノス島は、白い家が目立ちます。

なぜ、白くするの?

 

ここで、ミコノス島豆知識

一言でいえば、

昔は。。。

猛威をふるった疫病対策として、防菌効果のある漆喰を塗料に使うことで、衛生面を守っていた、と言われています。

 

今は。。。

観光の為に島の条例で、白く塗ることを決められているようです。

ミコノスの白色は、1975年に島の条例として定められたそうです。

ミコノス島の白色、「 ミコノスカラー」。

 

美しい白色と、昔の疾病を繰り返さないことで、島の皆さんは、

毎年夏になる前に、一斉に塗りなおして「ミコノスカラー」を守っているそうです。

 

そう言えば、メイプルが行った時(5月下旬)も、塗り直している人がチラホラいましたよ。

 

f:id:akihuooblog:20170808125556j:plain

 

ミコノス島の個人宅。

 

赤いドア、その横の赤い花。

ついでに、標識マークの赤(笑)

 

ドアと花、色が同じなのは、偶然なのか、必然なのか。

うーーん、素敵すぎます。

 

f:id:akihuooblog:20170808125335j:plain

 

やっぱり、風車でしょう。

ミコノス島の観光名所の1つですね。

 

とにかく観光客が多く、人がいない風車を撮るのに一苦労しました。

残念なのは、ちょっと雲が多かった事ですかね。

 

f:id:akihuooblog:20170808135814j:plain

 

風車から、ちょっと下った所にあるお洒落カフェ。

 

実はここ、マット・デイモン主演の映画「ボーン・アイデンティティー」の最後、

マットが彼女と再会したシーンに使われた場所なんですよ!

 

f:id:akihuooblog:20170808140213j:plain

 

風車から、港の方へ歩いて行くと、これまた素敵なレストラン。

目の前には紺碧の海、海、海!

海好きのメイプルとしては、最高のレストランです。

 

実はここ、「リトルベニス」と呼ばれているらしいです。

歩き疲れたので、ちょっと一息。

 

エーゲ海、ミコノス島の風車を見ながらの食事。

夢ですか??

いーえ、現実です。

今でも鮮明に覚えていますよ。

 

f:id:akihuooblog:20170808125505j:plain

 

ミコノス島の白と青のコントラスト。
どこを切り取っても、絵本になりそうな可愛い街並み。

そして、ミコノス島のもう一つの名物として忘れてはならない「動物たち」です。

 

あ、家の前にも猫がいますね!
猫好き、島好きのメイプルとしては、天国のような島なんです。

 

f:id:akihuooblog:20170808140921j:plain

 

ここにも!

 

きれいな、キジトラですね。

このこ、人懐っこくて、とっても美人さんでした。

 

f:id:akihuooblog:20170808141223j:plain

 

ミコノス島に行ったことがある人ならば、誰もが知っているペリカンちゃん。

 

待ち中を練り歩いていました(笑)

結構、デカいんです。

 

f:id:akihuooblog:20170808125627j:plain

 

ペリカン、寝ている姿もデカい。

首がすごい事になっているけど、こうやって寝るんですね。

見てるだけで、凝りそう(笑)

 

f:id:akihuooblog:20170808141159j:plain

 

おやすみなさい、ミコノス島。

まん丸い夕日ではありませんが、ちょっとロマンチックですね。

 

 

f:id:akihuooblog:20170808141622j:plain

 

泊まったホテルのプール。

メイプルは、5月下旬にミコノス島へ訪れました。

 

日中は30度になる日もありましたが、比較的涼しく、

まだまだ泳ぐには早い時期でしたね。

 

f:id:akihuooblog:20170808141912j:plain

 

泊まったホテルから下ったところにある、ビーチ。

肌寒いせいか、人がいませんでした。

 

でも、準備は万端のようですね。

木でできたパラソルが、これでもかっ!ってくらい、たくさんおいてありました。

 

f:id:akihuooblog:20170808142251j:plain

 

ミコノス島さん、さようなら。。。そして夢のようなひと時をありがとう。

 

ミコノス島は、猫、犬、ペリカン、人間が、共存しながら仲良く暮らす、

人情味あふれる、素晴らしい、素敵な島でした。

 

また、絶対に絶対に行きたい国の1つです。

 

皆さん、ミコノス島に行くなら、5月がおススメです!

 

次回は、サントリーニ島です!

お楽しみに!